トップ / タイプ別にみる学校の種類

リンゴとモモコ

学校にある支援学級の種類。 

小、中学校にはほとんど支援学級がありますよね。種類としては精神面、知的面が遅れている子に配慮してくれる情緒クラス、身体面に困難がある身体のクラス等。地域性などもありますが、もし入学する際や転向する際に少しでもわが子の成長に心配があるなら、これは徹底的に調べた方がいいのではないでしょうか。実際は行ってみたけど、クラスが充実してなくて先生がいつも不在・・・もっと交流学級で過ごす時間が欲しいのにいつも支援学級ばかりにいてクラスの友達との関係性が薄い・・・これはそれぞれの学校で規模やクラスのあり方が違うので、ほんとうに自分の子どもにあっているのか、見極めてあげるのも親の仕事ですよね。

学校の種類のことについて 

学校というものは何も一つの種類だけではありません。いくつもあるので自分で選ぶことが出来ます。中学までは公立の場合は選ぶことが出来ません。しかし、中学から一つ上の段階に上がった高等学校からは大体自由に選ぶことが出来ます。中学でも私立はありますが、ほとんどの人は高校から私立に通うと思います。高校の種類としては、公立、私立、通信制などが存在しています。どれを選ぶかによって人生が変わってくることもあると思いますが、勉学の面では規定の範囲はやります。なので、どれがいいということはないと思います。自分が行くところですから、自分で決めるということがとても大事になってきます。

学校にあるツール情報

© Copyright 黒板を使用している学校. All rights reserved.